いまどき7年契約!?

ビジネスモデルとしてはちょっとうらやましいのですが、飲食店向けのアプリ開発サービスで7年契約で営業してくるツワモノがいらっしゃると知人から聞きました。

ネットの変化はすごく早いので、3-4年先に何が標準になっているか予測は難しいです。7年契約なんて、私には到底できない芸当です。ウェブ関連の費用をプリンターなどのリースのような感覚で売ってくるという事業者がずーっと昔からいるのですが、本当に技術の変化が早いので、なにごとも2-3年で見直しが必要になると思っておいたほうがいいです。

もちろん、上手くいけば継続すればいいのです。上手くいくなら7年契約は問題ありません。問題は、上手くいかないときです。これだけ技術の変化が早いともっと手軽に試して、手軽に撤退できる方法がベターです。せいぜい2年契約ではないでしょうか。

契約期間が3年以上のサービスは警戒してください。判断が難しいときは周りのウェブに詳しい人に相談してください。総額で100万程度の小規模ビジネス向けのインターネットサービスにおいて、長期契約は基本必要ないと思っていいと思います。

※システム開発はこの限りではありません。