神戸・元町のウェブデザイン工房:魅力が伝わるデザインと事業に最適のホームページをご提案

SEOはじめの一歩のキーワード選び

前回、SEO対策のスタートはキーワード選びだということでした。漠然とSEO対策といいましても、まずはどんなキーワードで攻略するのか選ばなくては始まらないということです。では、どうやって選ぶのかということで出てきたのがキーワードプランナーです。

キーワードプランナーはグーグルが提供しているサービスで、そのサイトにふさわしいキーワードをアドバイスしてくれるというありがたいツールです。当のグーグルがグーグルの対策のためのというどことなくマッチポンプな感じがしないでもありませんが、いろいろググった結果、あてになるツールということです。

というわけで早速キーワードプランナーにログイン
※利用にはグーグルのアカウントが必要です。

なるほど。
なんと親切な。
ホームページのジャンルと対策したいページのURLを選べばキーワードを提案してくれる。

これはもともとはアドワーズという広告のためのツールなので、人気のあるキーワードを教えてどんどん広告出してもらおう!というわけですから、すなわちSEO対策の役に立つって寸法ですね。

SEO対策するにしても、人気のないキーワードでいくら1位になっても、そもそも人気がない=誰も検索しないワードでは誰も見に来ないので意味がない。だからキーワード選びではそこそこ人気のあるワードが大切だというわけです。

KeywordPlanner

よくわからないので試しに宣伝する商品やサービスを「ホームページ」にしてみて、私の場合はサービスの提供範囲が神戸近辺と決まっていますので神戸エリアに絞りこんで、ぽちっと。

全体で月平均2000件くらい?

ちょっと少なくない?

よく見るとキーワード候補が無料ホームページとか制作に関係なさそうなのが多い。ということはもしやということで「ホームページ制作」にしてみて再度取得するとこんどは平均6500件ほどに増えた。この宣伝する商品やサービスをどんな名称にするのかでだいぶ変わってくるようです。

ならばということで「ウェブ制作」「ウェブデザイン制作」「CMS構築」「ホームページ運営」など思いつく限り試してデータを取ってみました。
さらにそこから検索結果の多いワードを実際に検索にかけて検証してみました。

わかったこと。

ホームページ制作とホームページ作成では大分違うということ。
作成のほうは比較的自分で作る情報と多く関連付けられている。
このあたりはこちらが求めているターゲットとは完全に違う可能性があるので細かい言葉遣いが結構重要。

web、hpなどでも結構検索されている。
サイトの中でウェブとwebとどう使うかも考えたほうがいいのかも。
ただ、webデザインというワードでは求人が多い。
ウェブデザインだと求人が少なくなる。
この違いは何だろう?いずれにしても求人サイトは強敵そうなので無理して戦いは挑みたくない。

圧倒的にウェブサイトよりもホームページのほうが検索数が多いが、ウェブサイト、ウェブデザインも一定数ある。

というわけで、

キーワードを決定。

1.ホームページ制作
2.ウェブ デザイン制作
3.サイト デザイン制作

以上三つで上位を目指します!

 

ちなみに現段階で、

全て圏外!!

検索順位チェッカーでチェック

順位チェック20160607

by
Webデザイン事務所 CavyCraft -ケイビークラフト- 代表です。