パンくずが大事・・・でもmicrodataとか難しすぎ

HTML5にはHTMLのなかにメタデータを入れることができるようにそうです。

なんのこっちゃ、なのですが、Google様はこれを理解してくれるそうです。というわけでこんな記事にたどりついたので、やってみることにしました。

[WordPress]SEO的にもちょびーっとだけ有利なリッチスニペットを用いたパンくずリストの作り方

とおもったのですが、このサイトでは投稿以外の固定ページにも出したいのでこちらにしました。

プラグインを使わずに『パンくずリスト』を表示させる

functions.php にあまりたくさん追記するのが嫌だったので、テンプレートファイルとして追加して実装してみました。

itemprop=”title” とかが<span>タグに入っています。

これをgoogle様は理解してくださるということです。

だんだんこの辺になってくるとおまじないの領域なのかもしれませんが、やるついでなのでやってみました。ただ、パンくずは重要だということは多くの最新SEO対策でもいわれています。

構造化とかいうやつで、サイトの構造をグーグルに知らせる、サイトマップと同じく重要な手段だということです。

 

【追記】

後刻、google search consoleで構造のチェックをしてみるとエラーが!!
url は必須ですと。
上記サイトのまま使っていると、パンくずの最後に該当ページのタイトルを入れるのですが、そこには当然urlが入っていません。これが気にくわないらしい。
パンくず的には最後にタイトルは余分といえば余分なので削除したらエラー出なくなりました。

 

ちなみに今日は・・・
ホームページ制作 神戸 圏外

やってる意味あるのか。。。><

 

 

cavycraft の紹介

Webデザイン事務所 CavyCraft -ケイビークラフト- 代表です。
カテゴリー: SEO, SEOで圏外から1位を目指す!   パーマリンク

コメントは受け付けていません。