キーワードをちゃんと使うという基礎の基礎がすでに難しい

SEOの基本中の基本がキーワードです。いかに選んでいかに見せるか。

自分のホームページに施す内部対策の基本となるのがキーワードですか。

私の場合、このホームページのSEOのメインに据えたのが「ホームページ制作」です。このワードをうまく使っていかねばなりません。

しかし、ホームページ屋さんとしては全てがホームページの話とはいえ、全てが制作の話じゃないです。

グーグル先生たちはうまく散りばめよ、自然にせよ、読んで意味あるものにせよ。と、無理難題をおっしゃる。

とりあえずできることからと、まず自己紹介などをホームページ制作という言い方を増やした。ウエブデザインとかサイト制作とかちょっと位ちびった言い方を減らした。

次に文中で自然に使えるなら極力入れるようにした。でもこれじゃ面白くともなんともない。

ていうかほぼ文章の勉強ですわ。

あえて主語をホームページ制作にしてみたり、「背作サイドに取って」を「ホームページ制作に携わる者にとって」とか。

国会答弁か!?

面白いのか?

役に立つ記事ってなんだ?

このコーチーは霧にうまく行けば面白いかもしれないが、試行錯誤のプロセスなんて僕なら読まない。(≧∇≦)

みんなが興味を持てるようなネタで、ホームページ制作につながって、かつキーワードをちりばめられて、さらに私出かけるネタ。

たぶんそっちを目指さないと、面白いものは永遠にできないですよね。

それを作らねばなるまい。

つづく

cavycraft の紹介

Webデザイン事務所 CavyCraft -ケイビークラフト- 代表です。
カテゴリー: SEO, SEOで圏外から1位を目指す!   パーマリンク

コメントは受け付けていません。