やっぱり安易にページを増やしたらダメというのは本当なのね

いろいろいじくりまわしていたら圏外の果てに消えていきました。

探してみたら30ページ目ほどに・・・。

他のキーワードはそうでもないのに、肝心のホームページ制作だけ下がり果てました。インデックス数も増えているので、ということは、このサイトは「ホームページ制作」で探している人に見せるものは少ないと判定されているということなのでしょう。
おそらくキーワードと親和性がない内容の薄いページが多いと判断されたのではと推測しています。とりあえず

このブログの目的上、引き続き改善をしていきますが、ふと、費用対効果を考えるなら無理に一つのキーワードにこだわらないほうがいいのではなかろうかと思ったりします。やりすぎて逆に低い評価を受けてしまうと元も子もないです。

どのキーワードを攻めるかは柔軟に考えたほうが効果的だと思われます。というか、そうやってしっかりわきを固めていくことによって、結果的に外堀を埋めることになって本丸も攻略できるということかもしれません。

SEOは時間がかかるということはあらゆるSEO攻略サイトに書かれていることですが、何を持って時間をかけるかというと、コンテンツ作りだということになるんでしょう。

ではそのコンテンツの内容はというと、本気で役に立つものを作ることがいろんな意味で近道だということなんでしょう。

よく見かける好循環のはなしで
1.お客さんが求めているものを知る
2.お客さんが求めていることを解決できる情報を掲載する
3.お客さんが解決できてうれしす
4.お客さんがうれしさを表現すべくシェアする
5.アクセス数、外部リンクが増える

というやつで、1をさぐるためにネタ撒きのコンテンツを作って、アクセスを解析してといったようなことを時間をかけてじっくりしていくべきなのだとわかってきました。

多分、評価を下げたのは安易にページを増やそうとしたことによって、キーワードと内容が伴わないコンテンツが増えたことによるのではと推測しています。

ほんまにあかんのね。

キーワードを探る工夫をしていきます。

つづく

cavycraft の紹介

Webデザイン事務所 CavyCraft -ケイビークラフト- 代表です。
カテゴリー: SEO, SEOで圏外から1位を目指す!   パーマリンク

コメントは受け付けていません。